domaine tetta

domaine tetta
日本で稀な石灰岩土質、地域の資源でもあるこの土で
最大限引き出せるぶどう栽培にチャレンジ

岡山県で唯一のドメーヌワイナリーとして2016年にスタートしたtettaワイナリー。日本では稀な石灰岩土質のテロワールを最大限に表現するワイン造りを行っています。

自社原料100%をコンセプトとして、ぶどう栽培に時間とヒトをたっぷり費やし、さらに自然の力も借りて草生栽培、減農薬栽培を実践。醸造は、tettaのぶどうのポテンシャルを信じ、野生酵母で発酵させ、粗いろ過のみで瓶詰しています。tettaにしか表現できないワインにチャレンジしています。

※当記事の情報は2018年12月のものです。最新の情報は各店舗・施設にご確認ください。

tetta株式会社
てったかぶしきがいしゃ
TOP