小豆島でSUP体験
シマアソビ

小豆島でSUP体験<br>シマアソビ
海の散歩で感じる小豆島

香川県”小豆島”の素晴らしい自然の魅力を、『SUP』を中心とした海遊びの中で伝えたいー。小豆島在住メンバーで構成されたチーム「シマアソビ」の活動をご紹介します。

What is SUP ?
「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で、ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいくアウトドアアクティビティです。サーフィンとは違い、初心者でも簡単に始めることができるのも魅力の一つです。

 

小豆島の北側にSUPの基地が誕生!

そんな彼らが手掛けるSUPのベースキャンプ地が2020年5月、小豆島の小部(こべ)にオープンしました。


夕陽が綺麗で有名な”小部”

小豆島の観光地は南側に集中していますが、北側は交通量が少なく、山あり海ありの自然をありのままに感じることができます。夏は海水浴も出来るそうです。

SUPはレンタル品含め、ガイド料もすべて込み込みでお一人様5,500円からと手軽かつ手ぶらで体験できるます。またキャンプサイトも格安なのでサンセットSUPツアー&BBQなんかもできちゃいます。

小部に行くならマイカーを船に乗せて行ってみたいですね。最寄りの航路は【日生港~大部港】航路になります。

 

自然いっぱいの小豆島

SUPとキャンプ場だけではありません。小豆島では様々なアクティビティがあり1泊2日でも色々楽しめるスポットがたくさんあります。


小瀬の重岩


星ヶ城登山道


小豆島は色んな釣りスポットがあります。

小豆島の魅力を肌で感じながら、島内外問わず、さまざまな地域の人や文化と交流できるのも魅力の一つ、今年の夏は優雅な"水上散歩"で気分をリフレッシュしてみたくなってきました。

※当記事の情報は2020年5月のものです。最新の情報は各店舗・施設にご確認ください。

シマアソビ
TOP