カメラ女子が行く!
丸亀の島とまち巡り

カメラ女子が行く!<br>丸亀の島とまち巡り
フォトスポット満載の四国・丸亀市へ

今、香川県丸亀市の “カメラ女子旅” がアツいのを皆さんご存じでしょうか。 「えっ!?丸亀に映えスポットなんてないでしょ!?」と思ったそこのアナタに、 朝から夜までフォトスポット満載のカメラ女子旅をご案内!ぜひお楽しみください。


model なおみ/まい
photo 四国カメラ部 川添 敬太

 

【Day1】

9:30 JR丸亀駅/まるがめレンタサイクル

電車に乗ってのんびりしていると、あっという間に丸亀に到着!香川県って めっちゃ近いよね!さっそくレンタサイクルの手続き。乗り心地抜群のスポーツタイプの自転車を借りました。

まるがめレンタサイクル
香川県丸亀市浜町42-6 TEL:0877-25-1127

 

10:40 丸亀港

この旅一番の楽しみ、「本島」へ。フェリーには借りた自転車を積んでいきます。 デッキに出ると瀬戸大橋や瀬戸内海が 一望。さっそくカメラの出番です!

 

11:15  Honjima Stand

まずは「Honjima Stand」で事前に注文していたお弁当を、瀬戸内海の雄大な景色を眺めながらいただきます。お弁当には本島で取れた魚など、島の恵みがたくさん詰まっていて、盛り付けもオシャレ!ピクニックしても気持ち良さそう♪

Honjima Stand
香川県丸亀市本島町泊494‐16 TEL:070-2301-5862

 

12:00 本島をポタリング!

島のあちこちをポタリング。瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)のアート作品もあり、江戸時代からの古い町並みが残る「笠島まち並み保存地区」、「塩飽勤番所」などでいっぱい写真を撮りました。

 

笠島まち並み保存地区

ここでは京都をほうふつとさせるような家屋が立ち並び、懐かしい気持ちになりました。昔ながらのポストもレトロでとてもステキです。

島の散策中、島民の皆さんが話し掛けてくれ、とても優しい気持ちになりました。

笠島まち並み保存地区
香川県丸亀市本島町泊506-1 TEL:0877-27-3222

 

塩飽勤番所(しわくきんばんしょ)

塩飽諸島を治めていた政所跡で、国の史跡に指定されています。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など時の権力者たちが自治を認めた朱印状をはじめ、塩飽水軍に伝わる貴重な史料が数多く展示されています。

塩飽勤番所
香川県丸亀市本島町泊81 TEL:0877-27-3540

 

ART


「咸臨の家」眞壁陸二

瀬戸内国際芸術祭のアート作品が会期外でも島内に展示さ れており、鑑賞できます。いろいろなカットを撮ることに夢中で、ついつい時間がたつのを忘れてしまいました。


「水の下の空」 アレクサンドル・ポノマリョフ


おしゃれな流木アートも!


あっ!島ネコ発見!

 

17:10 本島港

 

18:00 スーパーホテル丸亀駅前

「スーパーホテル」にチェックイン。天然温泉や女性専用フロアがあり、朝食付きで女子旅に最適です。

スーパーホテル丸亀駅前
香川県丸亀市通町154-1 TEL:0877-83-9000

 

19:00 cafe la taupe カフェ・ラ・トープ

隠れ家風の外観で、店内にはアンティークのオシャレなイン テリアがたくさん置かれていて、とても写真映えします。晩ご飯には「チキンタルタル」と「ペンネ」をいただきました。のんびりとした空間でずっと居たくなる大満足のカフェです。

cafe la taupe カフェ・ラ・トープ
香川県丸亀市通町28-3 TEL:0877-23-3008

 

Night Photo Spot

食事の後はカメラ片手に夜の丸亀の街を散策。
夜もフォトスポットがたくさ んありました♪


丸亀城もライトアップ

本丸からの夜景は、ライ トアップされた瀬戸大橋(金・土曜日、祝日など)やゴールドタワーが見えてとてもきれいです。本丸までの坂道を上る価値あり!

 

丸亀市生涯学習センター

丸亀市生涯学習センター前でも期間限定でライトアップをしていました。
クリスマスツリーみたいでかわいい。

 

太助灯籠(たすけとうろう)

こんぴら参りの上陸港としてにぎわった頃の江戸講中灯籠。夜には灯籠に明かりがともりキレイです。


幻想的な丸亀港

 

JR丸亀駅

駅前広場には光る石が無数にあり、「猪熊弦一郎現代美術館」の壁画アートをバックに撮影するととても美しいです。

 

22:00 通町商店街

気付いたらもうこんな時間。楽しいとあっという間に過ぎるものですね。ゆっくりと天然温泉 に入って明日に備えよう!

 

【Day2】
9:00 朝食

昨日はいっぱい遊んだので、朝はのんびり!野菜ソムリエが選んだ旬の有機野 菜と焼きたてパンにこだわったホテル の朝食で元気をチャージ!いざ宮池へ!

 

10:30 宮池(みやいけ)


ダブルダイヤモンド讃岐富士

讃岐富士の山頂から昇る太陽が水面に映り、2つのダイヤモンドのようにきらめく瞬間、“ダブルダイヤモンド讃岐富士”を見ることができるという県内屈指の写真スポット。4月半ばと8月下旬の数日間楽しめ、期間外でも水面に山容が映るリフレクション絶景を撮影できます。

 

12:00  本格手打ちうどん 「あかみち」

イチオシの「利き出汁うどん」と「しっぽくうどん(肉団 子入り)」をランチでいただきました。利き出汁うどんの3 種類のだしはそれぞれ乾物が違い、煮出す温度帯や時間を変えて作られていて、香り、味、風味、余韻など自分の一番を見つけだして楽しめるうどんです。しっぽくうどんも具だくさんでボリューム満点でした!

 

13:30 京極庵(きょうごくあん)

丸亀市街地の隠れた別天地。江戸時代から続く商家の屋敷と茶室を今に残し、誰でも気軽にその風情を楽しめ、写真映えするスポットが多くあります。

千利休好みの茶室にも入らせていただき、抹茶や和菓子をいただきました♪ 四季折々の姿を見せる庭園も魅力的で、また違う季節に来てみたいなあ…。

京極庵(きょうごくあん)
香川県丸亀市西平山町194 TEL:0877-24-5288

 

16:00 JR丸亀駅

駅に到着し、レンタサイクルを返却。ついに旅も終わりかあ…。今度は別のスポットの写真を撮りに行こうかな。

 

 

※当記事の情報は2020年4月のものです。最新の情報は各店舗・施設にご確認ください。

TOP